• ホーム
  • チョコレートを食べながら行うウオーキングダイエット

チョコレートを食べながら行うウオーキングダイエット

チョコレートはウオーキングダイエットのための補給食として使えば、カロリーが過剰になる心配がありません。
素早くエネルギーとなり、ハンガーノックになる前に対処できます。
上達した人であれば10km以上の距離を歩くことは珍しくありませんから、手ぶらで出かけるのは危険です。
飲み物と一緒に補給食も持参して、消費カロリーや歩数も計測しておくと役立ちます。

ウオーキングだけでダイエットを成功させるために、相当な量を歩く必要があると思われがちですが、毎日のように5kmほどを歩くだけでも効果的です。
昔の庶民は徒歩が唯一の移動手段であったため、5kmくらいの距離は全く苦にならないものでした。
今では移動手段が豊富ですから、毎日のように隣町まで散歩に行くことは難しいはずです。
歩行距離は少しずつ伸ばすことが理想で、最初から無理をすると長続きしなくなります。

今も昔も歩くことはダイエットの基本ですが、補給のために食べるものが変わっています。
チョコレートはカロリーが高いために、栄養補給のために特に適しています。
家の中で安静にしている状態で食べるよりも、ダイエットの運動中に食べたほうが健康的なのは明らかです。
逆に言えば、1枚のチョコレートを食べても太らないほどにウオーキングをすることが大事です。

ウオーキングは心肺や足腰への負担が少ない運動で、年配の世代にも親しみやすいものです。
普段の散歩のついでとして行えることも利点です。
効果を確かなものとするために、靴選びも極めて重要になります。
歩くときの姿勢が違うだけで運動効果にも差が出ますから、正しい方法を最初に覚えることが大切です。
基本に忠実であれば、長い距離を歩いても疲れが軽減できます。

関連記事